<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
だいすきな『cafe caho』サン**
a0117193_10304092.jpg
a0117193_10305976.jpg






                       ひっさしぶりにカフェブログを書く♪

                       UPしたいと思ったcafeはずっとmixiのほうでやってたけど、
                       今回ばかりはブログに載せたいーって思った




                       兵庫県西宮市にある【cafe caho】サン

                       オシャレご夫妻でされているほっこりcafe◎



                       いつもスマホだけでデジカメを持っていってなかったので、
                       ブログにしたいって思ってても出来なかった
                       昨日はしっかりデジカメを持っていったょー




                       私の『ダイスキ』がいーーっぱぃ詰まってるので、
                       【cafe caho】サンの店内を
                       『ごめんなさぃ・・』って申し訳なくなってしまうくらい撮ってしまった




                       7月26日の【cafe caho】サンです**


a0117193_10474231.jpg
a0117193_10481862.jpg
a0117193_10485414.jpg
a0117193_1051081.jpg

a0117193_118086.jpg





                     初めてお邪魔したときに店内のインテリアを見て思ったことは、
                     古い雑貨と現行の雑貨を本当に上手に組み合わせてるな~ってコト☆

                     そのことはいつお邪魔してもやっぱり思う◎



                     そして・・


                     ところどころに小さなワイヤー雑貨が置かれている♪

                     しかも窓辺やレジのスグ横の棚の上や小さな棚の中など・・

                     ジックリと店内を見せて頂くことで気づくコトが出来る、
                     ちっちゃくてかわいいワイヤー雑貨がさりげなく・・☆                                           

                     お邪魔するたびにそのワイヤー雑貨も変わっていたりして、
                     とっても楽しませてもらえる☆

                     きっと手作りなんやろうなぁ~♥。・゚♡



a0117193_110579.jpg

a0117193_11122010.jpg

a0117193_1114329.jpg





                     


                     昨日頂いた日替わりランチとスウィーツ**

                     そうそうー!
                     メニューの名前もいつもすっごく可愛いんやなぁ~♪


                     気取ったメニュー名のお店はどこにでもワンサカある
                     そのようなメニューを書かれても、サッパリわからん(笑)


                     でも【cafe caho】サンのメニュー名はオーナーさんの直感で、
                     ストレートに誰にでもわかりやすくして下さってる



                     ココロあったかい・・・◎



                     『豚モモ肉とシャキシャキお野菜の黒コショウ オイスターソース炒め』

                     こうしてワンプレートで出してくださるのがめっちゃめちゃスキ☆ 

a0117193_11261180.jpg



                     『アップルマンゴーのレアチーズケーキ』

                     以前に私自身も一目惚れして買わせて頂いた、
                     マリンっぽぃヨットがチョコンと右下に彫られたオリジナル器

                     お店のロゴにもなっているヨット♪


                     店内にも海をイメージしたものなども飾られているので、
                     きっと海やヨットがお好きなのかな~って思ったりしてみる☆
                     


a0117193_11272690.jpg






                      家庭料理風のお料理は、
                      いつどれを頂いても本気で美味しいッッ☆


                      *ココロのこもったものを食べると幸せになれる*


                      【cafe caho】サンのお料理はまさにそのようなお味








                      アンティーク雑貨で囲まれたほっこりcafeは確かにいっぱいある


                      でも・・

                      【cafe caho】サンの雰囲気は少し違うんやなぁ~☆

                      見た目の良さだけぢゃないのです 


                      店内に一歩足を踏み入れた瞬間に、
                      お客さん皆さんが店内の空気に自然に溶け込み、
                      そしていつのまにかみんなが【cafe caho】サンの家族になれる

                      お客さん皆さんの雰囲気が【cafe caho】サン






                      *オーナーご夫妻のあったかいココロ


                      *オーナーご夫妻とお客さんとの親しみやすい距離感


                      *帰り際には必ず出入り口の扉まで来て、しかも外にまで出て、
                      優しい笑顔で『ありがとうございます☆ またお待ちしていますね♪』
                      ・・と言って見送ってくださる

                        お見送り・・ しかも出口の外まで・・
                        これって出来そうでなかなか出来ないことだと思う
                        しかし全てのお客さんにされている姿を見るたびに、
                        『すごい!!』ってまぢ思う☆

                        お客さんお一人お一人をとても大切に想っていらっしゃることがよくわかる






                      書ききれないほどのオーナーご夫妻の優しいココロのおかげで、
                      私をはじめ、たくさんのお客さんは癒される




                      とにかく居心地がいい◎


                      自分ちにいるような気持ちになれる◎



                      おうちでお母さんの美味しい料理を食べてる気分になれる◎






                      mixi日記やmixiコミュニティだけではなく、
                      どうしてもブログにも載せたかった【cafe caho】サン






                      西宮に個人的な用事があるときにしかお邪魔できてないけど、
                      必ず近いうちに【cafe caho】サンだけを目当てに行くのです♪



                      そして・・


                      わたしのほうが『ありがとうございます』と言いたいです☆




a0117193_11562260.jpg

[PR]
by azumi_0921 | 2011-07-27 12:01 | *暮らし・ひとりごと
インテリア雑誌・・撮影&取材日**
a0117193_641887.jpg

a0117193_730949.jpg



                    棚の一番上の段を少し変えた



                    手描きペイントの木箱は東欧の古いもの

                    スウェーデン製の、白樺のちっちゃな籠とダーラナホースも飾ってみた
                    枯らさずに頑張って育ててるグリーンも置いてみた(名前は忘れた・・)








a0117193_67685.jpg
a0117193_672044.jpg



                    ところで・・

                    昨日は再びお話を頂いた、インテリア雑誌掲載の撮影&取材の日だった



                    前回のときとほとんど変わり映えがしてないけど、
                    出版社さんも違うので良しとする



                    今回は『主婦と生活社』さんから9月に発売される、某インテリア雑誌



                    カメラマンさんのIさん**

                    ライターさんのOさん**



                    長時間にもわたる撮影と取材でしたが、
                    大変気さくで面白いお2人のおかげで、
                    ほんっとにスゴク楽しい時間を過ごすことが出来ました☆


                    特にライターさんのOさんとは年齢も1つ違いなので共通点も多く、
                    まぢで一緒にカフェ巡りをしよーーってコトにもなった♪


                    インテリアや雑貨はもちろん、
                    カフェ本やグルメ本のライターさんとしても活躍されている方なので、
                    いろんなお店やステキエリアを教えてくださいました☆




                    カメラマンさんのIさん**
                    ライターさんのOさん**

                    昨日は本当にお疲れさまでした☆


                    雑誌発売までいろいろとお世話になってしまいますが、
                    今後ともどうぞよろしくお願い致します◎


a0117193_6211633.jpg

[PR]
by azumi_0921 | 2011-07-24 06:28 | *暮らし・ひとりごと
イギリスのキッチンレードル開花**
a0117193_21148.jpg
a0117193_21172.jpg





                     8本コンプの、イギリスの古いキッチンレードル


                     これまたとっても思い入れのあるものなので、
                     誰にも譲らずにずっと大切にしまっていた



                     持ち手部分の木がどれもかなり剥げてしまっている

                     でもそれがまたいいんやなァ~ってコトは、
                     古いもの好きの方なら皆さん思うやろうなー◎ 




                     ふっと思いついて、
                     キッチンの換気扇のところにS字フックでぶら下げることにした


                     8本全部はあまりにもゴチャゴチャしてしまうので、
                     3本だけにした


a0117193_210313.jpg
 



                     これらは実用するつもりはないけど、
                     とりあえず先の尖った部分で目を突き刺さないように気をつける(笑)



                     真っ赤なキッチンタイルに赤い持ち手のレードル


                     『んーー・・ タイルに吸い込まれてしまいそうやな~』


                     でもま・・  これで良しとしてみた



                     残りの5本は再び大切にしまっておく



                     2年近く保管してたレードルが、やーーっと陽の目を浴びた☆


a0117193_217401.jpg
 






                     (自分メモ・7月21日現在の棚のディスプレイ)

a0117193_2352843.jpg



                     
[PR]
by azumi_0921 | 2011-07-21 02:20 | *古物雑貨・インテリア
たまにはフランスアンティークを・・**
a0117193_16394780.jpg




                   フランスの古い雑貨の99%はダンボール行きにしてしまった私・・

                   でも残り1%はチョコチョコっと各場所に飾ったりしてたりする


                   自分にとって思い入れのあるものたちだけネッ☆





                   例えば、この古いフレンチキーホルダーたち

                   ものすんごくダイスキで集めてた

                   今でも好きなサヴィニャック氏やモルヴァン氏がデザインしたものが多い



                   そして同じ場所に、フランスの古い道路標識も飾ってる


                   ほんっとに古いもので、鉄製でドッシリしてる



a0117193_16503688.jpg








                   今、かなり狙ってるものがある

                   オランダのふるーぃ木靴

                   素晴らしい職人技で、花模様が木靴全体に美しく彫られている


                   



                   ところで・・ リサ・ラーソン作品のライオンをここに持ってきた

a0117193_174354100.jpg



                   大きな地震が来て落ちて割れたらどうしようって思ったけど、
                   そのときは全てが無くなるしね・・


                   そして、オランダの木靴が手元に来てくれたときには、
                   リサのライオンを飾ってた場所に置くと決めてる☆

a0117193_17442998.jpg


  





                   内容が北欧方面に飛んでしまった


a0117193_17455181.jpg






                   えっとー

                   北欧・東欧も含め、私が一番大切にしてる雑貨が1つだけある



                   フランスの古い番地プレート・・『21』



                   さっきの道路標識と同じく、鉄製でズッシリしてる

                   重さを量ってみたら600グラムもあった 


                   今までは違うところに飾ってたけど、
                   釘を刺して扉の上に飾った



                   なっかなか巡り会うことが出来ない自分の誕生日の数字だから・・☆

a0117193_178299.jpg


                   
[PR]
by azumi_0921 | 2011-07-19 18:04 | *古物雑貨・インテリア